初めての携帯電話に浮かれて大変なことに・・・

高校の入学前に、初めて携帯電話を買ってもらいました。初めて手にした憧れの携帯は、まさに中・高校生からしたら最高のおもちゃです。

 

ゲームをしたことがなくて面白いゲームをしたかったし、友達と電話もたくさんしたくて、毎月利用料が上がってきてしまいました。

 

好きなアーティストの着うたや動画もダとンロードするのが辞められず、「ちょっとぐらい高くてもいっか」と思って、また新しいサイトを使ったりの繰り返しでした。親に注意されても辞められず、とうとう利用料が10万円を超えてしまい、説教タイムになってしまいました。

 

自分でも調子に乗りすぎてたことは反省しましたが、上限付きの設定に変えられてしまい、一定の額までいったらメールも通話も出来なくなってしまう地獄のような設定でした。それも初めの頃は感覚が治らなくて、月初めにすぐ止まってしまうという惨めな事態に…。

 

さすがに辛くなり、なんとかこの状況を変えたいと考え思い付いたことが、他社の携帯電話に変えるということでした。携帯電話を変えて、パケホの契約にしてから久しぶりにホームページや色々なサイトを見れるようになりました。有料サイトの登録のしすぎもやめて、無料サイトだけにしました。

 

今は社会人になり自分で料金を払っていて、上限も決まっているのであの時のようなことはしませんが、親には本当に迷惑をかけたと思います。自分で携帯料金を払うようになり、月に10万円を超えるとか自分でも信じられません(笑)キャバクラのお姉ちゃんとかなら、それぐらいはいくかもしれませんけど、高校生がそれだけ使いまくってたらそりゃ親に叱られるのは当たり前ですね。