貧乏神を追い払おう!

貧乏神イメージ

何か形に残るものを買ったわけでもないのに、何故だかいつもお金がなくなってしまう。特に贅沢したわけでもないのに、給料日前に気が付くとお金が無い。

 

そんな人はもしかしたら、浪費癖というだけではなく『貧乏神』に取り付かれているのかもしれませんよ。厄介な貧乏神を追い払い、金運をアップさせる為の秘訣をいくつか取り入れてみませんか?

 

いきなり金運にいいことを全てやろうとすると、長続きせず終わってしまうので、無理なくできそうなことからコツコツ始めることが肝要です。

 

パワースポットを巡る

名前を聞いたら一回で覚える!貧乏神神社

貧乏神神社

その名も「貧乏神神社」という、長野県飯田市にあるパワースポットとして有名な神社です。

貧乏とはお金のことではない!こころの問題です!という説法が受けられるとして、テレビでも数多く取り上げられています。貧乏神の影を少しでも感じたなら、まずはココへ行くのがいいかも?

 

日本三大稲荷のひとつ「笠間稲荷神社」

笠間稲荷神社

茨城県笠間市にある日本三大稲荷の一つが「笠間稲荷神社」です。

ただしここを参拝する人は「誠実に仕事や商売をしている人」です!そうした人たちを後押ししてくれるパワーがこちらにはあります。
仕事運・金運をアップさせてくれる稲荷神社として、ここは外せません。仕事でちょっと壁にぶち当たった…という方には最適な神社かもしれませんね。

 

日本一の金運神社として呼び声も高い「新屋山神社」

新屋山神社

山梨県富士吉田市にある「新屋山神社」は、もしかしたら日本で一番金運アップのご利益があるとして有名な神社かもしれません。

この新屋山神社は、日本のパワースポットとも言える「富士山」の二合目に位置しているもの、何かしらも縁かもしれません。
富士山のエネルギーと、この新屋山神社のエネルギーをもらえば、そうとうなパワーを頂ける事は間違いありませんね。

 

番外編

明治神宮の清正の井戸

こちらはパワースポットとして超がつくほど有名です。携帯の待ち受けにする人も多いぐらいですが、実はあまり近づかないほうがいいという意見も。パワースポットといっても「正のパワー」と「負のパワー」があり、こちらは負のパワーも充満しているとの話があります。
もともと霊感のある人は近づかないほうがいいかも?という話もあったほどなので、あくまで判断は自己責任で…。

 

金運アップの風水を取り入れる

お金に苦労はしたくない、誰しもがそんな思いを抱いているはず。
収入は増えないのに増税や物価高騰で、支出はじわじわと増えるばかりの現代日本、一部の富裕層を除いては生活は困窮の一途と言っても過言ではありません。

 

仕事を頑張って昇給・昇進して収入アップを図ったり、株や為替、先物のような、所謂マネーゲームと呼ばれるような投資で資産を増やしたり、本業以外の副業で副収入を得たり、果ては、ギャンブルで一攫千金を狙ったり……、と、お金を増やす手段やチャンスは模索すれば色々ありますが、根本的にお金を自分に呼び込むような金運をアップさせないと、どれもこれも空回りして、失敗に終わるかもしれません。

 

逆に言うと、金運を上げるというのが、お金を増やす近道、とも言えるでしょう。

 

金運アップと聞いて占いの類が浮かぶ方も多いかとは思いますが、取り分け風水は金運に密接した開運術を提示してくれるものだと言われています。

 

風水は方位や時間の概念を吉凶を判断する主軸としており、西の方位は全体的な金銭運を示唆し、北は貯蓄運、東北は不動産等の財産、また、ギャンブル運や仕事運は北西が司っています。

 

大きく8つに分類される方位のうち、概ね半数が金銭や財産に関する方位と考えられているのです。

 

一口に風水、と言っても、何をどうすべきなのかの判断が難しいですが、昨今では風水関連の書籍やインターネット上の情報が豊富なので、ご自宅の方位に風水を取り入れるのもさほど難しいことではありません。

 

風水は気の流れを重視しており、方位ごとに気の対流を妨げる要因がないか、吉となる気を貯める要因があるか、などが金運アップに結びつきます。

 

方位ごとにインテリアの選択に誤りがないかの確認をしながら、家具の配置や色使い、小物までこだわってより良い気の流れを構築し、ご自身の身体にたくさんの気を取り入れられるよう工夫してみましょう。

 

以下に、一般的に誰でもできる簡単な金運アップの風水を掲載するので参考にして下さい。

 

トイレの神様にいい気分になってもらう

有名な歌にもあるように、風水ではトイレに神様がいると信じられています。神様の住処であるトイレが汚ければ、神様は気分が悪いですよね。
トイレを綺麗に掃除しておくのは勿論のこと、トイレの便座やドアは使うたびに閉めましょう。

 

あなたの家の玄関は明るく綺麗ですか?

玄関は人だけではなく、お金の入り口でもあると考えられています。暗い玄関は人間でも入りたくないように、お金も明るく綺麗な玄関を好みます。
また、玄関に入って右側に鏡を置くと「仕事運アップ」、左側に置くと「金運アップ」が望めるとの話もあります。ただし、欲張って両方に置くのは合わせ鏡になるのでNGです。

 

お金の住まいである財布に関する風水

お札を折りたたんでしまうよりも、お札が伸び伸びと居心地のいいように長財布を使うのは有名ですね。
また、春に新しい財布を購入する「春財布」という風水もあります。「12/20〜2/17」または「2/3〜3/5」にお財布を新調するのが良いとされています。
そのほかにも、お財布は必ず中古ではなく新品を買うという注意点があります。その新しい財布を買ったら、最初の9日間はなるべく沢山のお札を入れて、財布をパンパンにしておくと、お財布がそのお金を記憶するといいます。お札の変わりに「紙」を入れておいてもOKです。

2015/01/22 15:10:22 |

約五年前、リーマンショックの煽りを受け、家計は苦しくなりました。給料の手取りが今と10万円も違ったのです。10万円も違えば、今までと同じ生活水準では当然やっていけません。

 

まず最も家計で支出の多い食費を見直しから始めました。食材は旦那さんの実家が野菜を作っていたので、毎週末貰いにいってましたね。そして、外食は減らし自炊を心掛けました。遊びに行く場所は家の近所の公園です。体を使って遊びました。

 

なるだけ旦那さんの給料の中でやりくりしたかったのです。貯金を切り崩すことなく。お米と野菜は実家に援助してもらい、肉や野菜はなるべく安いスーパーに行ったりセール品ばかり購入をしていました。たまには食べたいピザなどは、家で、作ることにしてなるべくストレスを溜めない生活を心掛けました。

 

ただどうしようもない、下の子のおしめにはお金がかかりましたね。布おむつにする勇気もなく。こればかりは、お金を使ってました。

 

あとの食費などは、出来るだけ手作りを心掛けました。旦那さんの昼食もリーマンショックを期にお弁当に切り替え、夕べのご飯を詰めてもたせるようにしました。

 

出来ることをやるようにして、なんとか乗りきることが出来ました。その経験が今でも生きています。お金がないならないなりにやれる、と聞いたことはありますが、頭を使えば本当に何となるものですね。

2015/01/19 12:41:19 |

私は根っからの浪費家であればあっただけ使ってしまう困った性格。浪費は言葉が良すぎるかもしれません。見栄っ張りな性格で、自分の本当の価値が分からず、まるでどこかの社長令嬢のように振舞っていた20代でした。飲みに行けば数万円使うのは当たり前。アクセサリー、バッグはブランド品。毎月のように行きたいところに行き、食べたいものを食べ、買いたいものを買う、そんなお金を使うことばかり考えているような日々を送っていました。

 

そんな私もどうにか結婚をし、主婦に。夫はごく普通のサラリーマン。貧乏な結婚生活でしたが、私が歩んできた浪費癖は収まらず、足りない分は自分でパートに出たり、いい年して親からお小遣いをもらったりしていました。

 

そんな私が、本当の本当にお金に困るようになったのは最近。どうにかこうにか働いていた夫のリストラ。リストラなんてテレビの中の世界の話だと思っていましたが、まさか現実として夫の身に降りかかってくるとは思ってもみませんでした。いつもお小遣いをくれていた祖母もなくなり、貯金ももちろんゼロ。その日の生活費にも困るようになったのです。

 

前のように頑張ってパートに行きたくても、子持ちの今は思うように動けないのでほんの数時間しか勤務できません。まさに四面楚歌状態。そこまでの状態になって、やっと今までの自分が間違っていたことに気がつきました。それまでちょこちょことパート主婦のキャッシングを利用していたのですが、大きい借金が出来る前だったのが幸いと言うべきか。

 

今までの馬鹿なじぶんと決別し、身の丈にあった生活をするとを心に誓いました。家計簿をつけ、収入支出を把握。衝動買いをせず、欲しいものは一度じっくり考える。お金をかけなくても楽しむ方法を見つける。などなど。
やりくり上手な方に比べればまだまだ足元にも及びませんが、できるところから頑張っていこうと思っています。正直貧乏は辛い・・・。早く脱出したいです。

2015/01/08 17:07:08 |

今から4年前。家族と喧嘩をして家を飛び出してきて引っ越しをするにあたり、まったくお金がな、それにもかかわらず家を契約してしまいました。

 

お金を借りれるような友達もいなかったので、仕方なくカードローンで初めての借り入れをしました。

 

元々カードは使っていたのですが、普通の店舗やインターネットショッピング等の買い物でしか使用したことがなく、なんとなくそういえばカードでお金を借りることが出来るという曖昧な知識しかありませんでしたが、家族や親戚、友人は頼れず、他のローン会社は怖いというイメージがあるので、カードローンを選択。

 

初期費用・各保険・生活必需品などの購入のために借り入れをしたのですが、ATMでなんの書類も説明もなく簡単に借りることが出来たので、少し不明点があり、返済していけるのか心配もありましたが、とにかく引越し費用を工面しなければならなかったので、ひとまず安心して初期費用等に宛てました。

 

その後、初めての請求をネットで確認してびっくり。
当時の給料の3分の1の金額を支払うはめになり、慌ててよくわからないままリボ払いに変更しました。

 

ですが翌月支払いに行って明細書を見てまたびっくり。
払った金額の約5分の1が金利でした。

 

お金を借りたこともない何も知らない小娘で、いまいち金利と言われても、ぴんと来なかったので、ここで初めてカードローンの恐ろしさを実感しました。その後はリボ払いの金額を増やし、毎月必死に働いて、どうにかこうにか払ってきましたが、2年経ってもまだ支払いが終わっていません。

 

手元にあるクレジットカードでの借入は確かにカードローンの審査も無かったので簡単で手軽に使えますが、その反面でよく仕組みを理解せずに借りてしまった私の浅はかさを反省しました。

 

もう絶対にカードローンは利用しない、お金がない時は働いてどうにかすると決めました。

2014/12/22 15:07:22 |

私は大学を出て、そこそこ名の知れた大きなパチンコ会社に就職しました。給料も悪くなく、残業代もきちんと出る会社でした。学生時代からアルバイトはしていたものの、まとまったお金を稼ぐのは初めてで、最初は使い道がないくらいでした。

 

しかし元からパチンコ、パチスロをやらない私は仕事では足を引っ張ってばかり。全くの未経験の業界に就職したので仕方がありませんが。遊戯のことも機械の仕方もわかりませんでした。閉店後、遊戯台を見させてもらったり遊戯させてもらったりと勉強はしていたのですが、それも限りがあり、最初は勉強のため、仕事のために自分で打ちにいくようになりました。それが泥沼の始まりです。

 

よく言われるビギナーズラックというものは、ありませんでした(笑)大負けするわけでもなく、大勝ちするわけでもなく、「こんなもんか」という印象だったのを覚えています。

 

新しい台がでれば、働いてるお店で試打し、他店で客付きを確認がてら打ち、いつしかのめり込んでいきました。

 

最初は5千円負けただけでも、「服が1着くらい買えたんじゃないか」と落ち込んでいました。しかしある日話題の新台がでたとき、私は初めて万単位で勝ちました。こんなに簡単にお金が増えることに、衝撃を受け、更にのめり込むことになりました。

 

そこから、新台が出る度に打ちに行き、仕事が終わって打ちに行き、仕事でもプライベートでもパチンコ店にいるのが当たり前になりました。毎回勝つわけもなく、給料日からマイナス何万の日もあり、気づけば給料日まで所持金ゼロなんて時期もありました。

 

パチンコ、パチスロの不思議なところは「取り返さなきゃ」と追い金してしまうことです。そこでやめておけばいいのに、更にお金を突っ込む。気づけば財布は空で、良い歳して親にお金を借りたり、キャッシュで引き出したり。気づけば借金まみれ。毎月カードの支払いに追われながら、それでもパチンコ店に通いました。

 

完全に、パチンコ依存症でした。

 

そんな生活から抜け出せたのは、今の旦那と出会ったのがきっかけでした。旦那もパチンコが好きで二人でよく行くのですが、生活がある以上無理はできません。ましてや、お金の管理はわたしに一任している旦那。なのにパチンコで全財産なくなったとは言えない。
そんな状況から、責任感なのか限度を超えることはなくなりました。そして、パチンコで作った借金も、今は返すだけになっています。一人では甘えが出てしまうけれど、やはり夫婦の生活ともなればどうにかするんだなと我ながら感心しました。

2014/12/21 20:52:21 |

介護難民と言う言葉を聞いた事がありますか?
家族に高齢者がいて その介護のために仕事を辞めた方や 時間を取られ仕事にも出られないなど…その結果、収入がなくなり介護難民の仲間入りと言うわけです。

 

かく言う私も、高齢者を4人見てきました。お小遣い程度のカルチャー教室の講師の仕事だけで、他に仕事を探すゆとりもありません。
2年程前に母が亡くなり、母の年金も無くなりました。

 

葬儀費用やお坊さんに支払うお布施など、まとまったお金が必要でした。これらは不足分をカードでとりあえずキャッシング。

 

葬儀、四十九日と何とか切り抜け、やれやれと思ったところに、今度は雪でカーポートが破損!降雪量が多く、これまでそんな事は聞いた事がありませんでしたが、雪の重さで車庫ごと車が潰れたニュースまでありました。うちは車が無事だっただけでも助かりましたが、カーポートはもうダメで新設するはめとなりました。

 

その費用たるや、驚きの金額。見積もり5社で最高は、殆ど100万円でした。幸い雪害の保険適用となり、実質的出費は15万円程で済みました。

 

これと同時に氷雪の影響で家の外壁修理も発生。壁の一部が剥がれて来てしまい、やらざるを得なくなりました。

 

参ったところへWindowsサポート終了でPCの買い替えです。仕事柄、スペックの高いものが必要で、ここにもまたお金です。本当にもぉ〜と頭を抱えてしまいましたが、これだけでは終わらず、突然 愛用の高性能プリンター君がプッツン! こちらも買い替えという結果になってしまいました。

 

どうしてこうも次々とお金がかかる事ばかり立て続けに起こるのでしょうか。

 

この冬は冬タイヤも古くなり、仕方なく新品を購入。タイヤの口径が大きいので軽く10万円は超える出費です。
もちろん消費税アップも厳しいです。 親や叔母達の世話、介護をするのは私一人しかおりません。これまでの数年間、散々 大変な思いをして来て、その上 こんな金銭的な苦境…よほどお金がなければやって行けません。固定資産税の支払いも苦しい状況です。 貧乏神に取り憑かれてしまったのか、お祓いでもしてもらおうかと思う今日この頃です。

2014/12/19 08:29:19 |

景気回復、アベノミクス効果と言いますが、全く恩恵を受けない飲食業界。
アベノミクス効果があるのは、一部の業種のみではないでしょうか?

 

景気回復をしているようには感じられない中、更なる増税…幸い消費税10%へのタイミングは先送りとなりましたが、それでも10%時代が到来するまでに、本当の意味で日本の経済状況が好転しているとは思えない現実です。

 

長男が生まれた、8年前から比べると税率がかなりのアップしています。健康保険料に、厚生年金、住民税…控除額は減る一方。

 

何年も待ち続け、ようやく微々たる金額の給与アップがあっても、アップした数千円以上に、税率がアップし、手取りは減り続ける…加えて物価は上昇。子供たちの幼稚園代や、習い事代も細々アップ。

 

お金の事を考えると、先行きの不安ばかりです。国の年金は当てにならず既に破綻しているのに、苦しい延命措置をしているに過ぎません。そして会社の退職金も老後を安心して暮らせるほどはありません。

 

これからは自らで安心を勝ち取るしかないのであろうことはわかっていますが、小さな子供がいると、なかなか仕事を探すのも難しい。

 

国民の現状を、政治家が理解するのは難しいのでしょうかね。これからの日本を担っていく若い世代の投票率が低いのも、その原因だと思っています。高齢者ほど投票率がいいので、自然と高齢者向けの政策を打ち出す政治家が得票率をアップする。正に負のスパイラルです。

 

若い人たちは明るい日本を感じることなく育ってきているので、国や政治家に何の期待もしていないのかもしれません。それが更に若い世代の投票率を下げているように思えます。

 

しかし、周りの公務員家庭の方々は、優遇が多いように思えてしまうのは気のせいではないと感じています…と、羨んでいてもなんの改善にもならないと、少しでも出来る、節約や、何よりお金を手にする手段、仕事探しの毎日。

 

子供がもう一人くらいほしいところだけど、現状考えると、育てるのが厳しく、子供の将来も不安。希望を持って子育てできる環境になってほしい。

2014/12/10 06:30:10 |

私は在宅で稼げないだろうかと、バイナリーオプションというものをしてみることにしました。
バイナリーオプションは、通常のFX取引よりも簡単に短時間で結果が分かるので、ちょっとしたギャンブル感覚で手を出してしまったのが運の尽きでした。

 

そのバイナリーオプションに入金ボーナスというのもがあったので30万を入金しました。すると、1万5千円のボーナスが付与されテンションがあがってしまいました。

 

ここで5千円ずつかけていったのですが、まずここで大きな額かけすぎですね。1分取引可能なバイナリーオプションだったので1分でバンバンかけてました。特に為替の知識も無いままに…。

 

しかしそれでも良かったんです。勝ちが続いてあまりに儲かるものですから、5時間もずっとやりっはなしで5時間後には15万も儲かっていました。1日でこんなに儲かるうえにゲームしながらでできてしまう。とても興奮していました。

 

これを続けていれば、何でも欲しいものが買えるのではないか?という、もう大金を手にしたような感覚になっていました。

 

しかし、その儲けたお金をさっそく出金しようとしたとき、問題が起こりました…出金拒否です。

 

その会社は海外バイナリーオプションの日本向けと名乗る詐欺バイナリーでした。
ネットでは詐欺の証拠が沢山あがっているのに、そんなのも調べないで入金してしまった私は恥ずかしくて仕方ありませんでした。

 

いろいろ調べて入金したお金だけでも返ってこないだろうかと思いましたがダメでした。15万も儲かったのでAmazonで今まで欲しかった本やDVD、家電を一気に沢山注文をしていた私はとても焦りました。マズイ、お金が払えない…と。

 

7万をあと10日以内に用意しないといけないと思いなにか手はないかと探しみつけました。それが短期バイトです。高給で日給のためとても助かりました。

 

しかしその一件以来、投資には手を出さないと決めました。人間の欲を抑えられる性格ではないと、投資には向いていません。まあ、私がやっていたのは投資というよりギャンブルに近いものでしたが。

 

海外バイナリーオプションに手を出したいと思っているのであれば、沢山の実績がある場所を選ぶのが無難です。くれぐれも私のように目先のお金に目をくらまして、詐欺に遭わないように気をつけてください。

2014/12/06 19:24:06 |

高校の入学前に、初めて携帯電話を買ってもらいました。初めて手にした憧れの携帯は、まさに中・高校生からしたら最高のおもちゃです。

 

ゲームをしたことがなくて面白いゲームをしたかったし、友達と電話もたくさんしたくて、毎月利用料が上がってきてしまいました。

 

好きなアーティストの着うたや動画もダとンロードするのが辞められず、「ちょっとぐらい高くてもいっか」と思って、また新しいサイトを使ったりの繰り返しでした。親に注意されても辞められず、とうとう利用料が10万円を超えてしまい、説教タイムになってしまいました。

 

自分でも調子に乗りすぎてたことは反省しましたが、上限付きの設定に変えられてしまい、一定の額までいったらメールも通話も出来なくなってしまう地獄のような設定でした。それも初めの頃は感覚が治らなくて、月初めにすぐ止まってしまうという惨めな事態に…。

 

さすがに辛くなり、なんとかこの状況を変えたいと考え思い付いたことが、他社の携帯電話に変えるということでした。携帯電話を変えて、パケホの契約にしてから久しぶりにホームページや色々なサイトを見れるようになりました。有料サイトの登録のしすぎもやめて、無料サイトだけにしました。

 

今は社会人になり自分で料金を払っていて、上限も決まっているのであの時のようなことはしませんが、親には本当に迷惑をかけたと思います。自分で携帯料金を払うようになり、月に10万円を超えるとか自分でも信じられません(笑)キャバクラのお姉ちゃんとかなら、それぐらいはいくかもしれませんけど、高校生がそれだけ使いまくってたらそりゃ親に叱られるのは当たり前ですね。